1. HOME
  2. イベント
  3. 隆善舞台
  4. 救いの猫ロリータはいま・・・

救いの猫ロリータはいま・・・

隆善舞台第三回プロデュース公演
救いの猫ロリータはいま・・・




隆善舞台第三回プロデュース公演
「救いの猫ロリータはいま・・・」

 

日時:
2019年5月1日(水・祝)〜5月4日(土)

場所:
前橋市芸術文化れんが蔵
(群馬県前橋市三河町一丁目16-27)

公演日程:
5月1日(水・祝)14:30〜/18:30〜
5月2日(木・祝)14:30〜/18:30〜
5月3日(金・祝)14:30〜/18:30〜
5月4日(土)11:30〜/15:30〜
(全8公演)

料金:
通し券4,000円
一般2,000円
学生1,500円
(全席自由席)

予約はこちらをクリック!

作:清水邦夫
演出:坂川善樹

キャスト
荒瀬友美・星野早香(劇団ザ・マルク・シアター)
黒澤結衣・村山朋果
飯塚清人・富井大遥
等松弘基・羽鳥優斗(ルイジョウ)
伊澤春香・小堀優衣(ルイジョウ)
※公演によってキャストの組み合わせが異なります。

スタッフ
テクニカル 内山芳樹
制作 鳴海琢元
映像 大塚直希

あらすじ
日本海を望む小さな町。夕暮れの図書館の分室。ここに訪れたのは旅行中の若い男女、ス ポーツをやっている学生と女優の卵らしい。二人は予約していた民宿の目の前まで行ったの だが、何となく気に入らなくてUターンしてしまい図書館にやって来たのだ。
図書館の職員と分室長の二人と出会う。そしてそこにスキー帽をかぶった女が閲覧室に入り 、じっと二人の様子を伺っている。気味が悪くなったため問いただすと、さっき目の前まで行っ て逃げ出した民宿の主人だった。女はキャンセルを取り消すよう二人にしつこく食い下がるが 、拒絶され、二人は出て行ってしまう。そして図書館には近くに住みながら話したことがない室 長と民宿の主人、そして部下の男の三人が取り残されたとき何かを見る。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

| 隆善舞台

今後のイベントはございません。