1. HOME
  2. イベント
  3. 前橋文学館
  4. アフガニスタン演劇『修復不能』リーディング公演in前橋

アフガニスタン演劇『修復不能』リーディング公演in前橋

アフガニスタン演劇
『修復不能』リーディング公演in前橋




『修復不能』リーディング公演in前橋

作・アフガニスタン人権民主主義連盟(AHRDO)/翻訳・後藤絢子/監修・村山和之
企画協力・国際演劇協会日本センター

公開リハーサル
日時
3月15日(金)18:00~21:00
参加費
300円(あるいは通しチケット1000円)

リーディング公演&ラウンドテーブル(全2回)
日時
3月16日(土) 11:00~13:00/17:00~19:00
参加費
通しチケット1000円
*参加費はAHRDOへの寄付と、上演許可申請翻訳料にあてさせていただきます。

会場
前橋文学館3階ホール 群馬県前橋市千代田町3-12-10

演出
中村ひろみ(演劇プロデュースとろんぷ・るいゆ)

舞台監督
坂川善樹(隆善舞台)

ラウンドテーブル ファシリテーター・
小出和彦(光景旅団・早春ゼミナール2019統括ディレクター)

出演
浅原美佐(劇団ザ・マルク・シアター)
鈴木ひかり(劇団ザ・マルク・シアター)
坂川善樹
七五三木貴宏
荒瀬友美
岡部美紀
中村ひろみ
郡司厚太(a/r/t/s Lab)

問い合わせ・予約先 09042499127 中村
shintai2018@gmail.com

群馬ではめずらしい(もしかして群馬初?)アフガニスタン演劇のリーディング公演をします。リーディングといってもかなり動きます。アフガニスタンは紛争の続くたいへんな国で、「よくわからないなあ」と思う方も多いはず。私(中村)もそうです。今回の公演をひかえてはじめてアフガンを学び、はじめてアフガンを知りました。

でもロケット弾が飛び交う中での哀しさ、怒りのあれこれは、けっきょく、家族の話、親子の話です。ひとりひとりの語りの中から見えてくるアフガニスタンを感じてみませんか。
公演当日は、アフガニスタン豆知識(文化、歴史等)の副読本も配布します。
出演者は、2月10日からの「前橋身体論 早春ゼミナール2019」中村ゼミ(全5回)の参加者で構成されています。役者とミュージシャンなので、ちゃんと作品になってますので、楽しみに来てください。
https://www.facebook.com/events/855188501522535/?ti=cl

中村ゼミ担当:演劇プロデュースとろんぷ・るいゆ 中村ひろみ




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

| 前橋文学館

今後のイベントはございません。

テキストのコピーはできません。