1. HOME
  2. イベント
  3. 前橋身体論 早春ゼミナール2019
  4. 戯曲で学ぶアフガニスタンとリーディング公演 『修復不能』

戯曲で学ぶアフガニスタンとリーディング公演 『修復不能』

中村ゼミ
戯曲で学ぶアフガニスタンとリーディング公演
『修復不能』




中村ゼミ
「戯曲で学ぶアフガニスタンとリーディング公演『修復不能』 」

紛争が続くアフガニスタン。いったいどんな国なんだろう、なぜたいへんなことが起こるんだろう、そんな疑問を思ったことありませんか?
今年最初のとろんぷ・るいゆは、ご縁が重なり、アフガニスタン戯曲の勉強会とリーディング上演をすることとなりました。
ゼロからアフガニスタンを学ぶため、まずは日曜日のおひる前後、五回の勉強会を開催します。その後、3月16日土曜にリーディング公演を開催します。
勉強会は1回から参加できます。リーディング公演はもちろんのこと、勉強会のほうもご参加いただければと存じます。
参加費は、『修復不能』をプロデュースしたアフガニスタンの団体への寄付と、上演許可申請の英文翻訳料にあてます。

*アーツ前橋展覧会「闇に刻む光 アジアの木版画運動1930s-2010s」展に連動したイベント「前橋身体論 早春ゼミナール2019」(身体の芸術推進実行委員会)の一環です。

「前橋身体論 早春ゼミナール2019」
https://www.facebook.com/2019m.ss.seminar/

「闇に刻む光」展
https://www.artsmaebashi.jp/?p=12321

●中村ゼミ
「戯曲で学ぶアフガニスタンとリーディング公演『修復不能』 」

勉強会&戯曲読み合わせ(全5回)
日時:2月10日(日)・17日(日)・24日(日)・3月3日(日)・10日(日) 11:00~13:30
※2月17日のみ13:30~17:00
会場:アーツ前橋 スタジオ ※2月17日のみ中央公民館 406スタジオ
定員:30名(1回のみの参加可能)
※岩波新書『アフガニスタン 戦乱の現代史』を購入の上参加ください。
参加費:1回300円(あるいは通しチケット1000円)

公開リハ
日時:3月15日(金)18:00~21:00
会場:前橋文学館 3階ホール
参加費:300円(あるいは通しチケット1000円)

リーディング公演&ラウンドテーブル(全2回)
日時:3月16日(土)11:00~13:00・17:00~19:00
会場:前橋文学館 3階ホール
参加費:通しチケット1000円

企画協力 : (公社)国際演劇協会日本センター

お問い合わせ、申し込みは、中村に直接ご連絡いただく09042499127 OR
※ゼミナールの応募方法はメールのみ、1メール1講座。講座前日まで。件名に「受講希望」、本文に希望講座名・氏名・年齢・電話番号記載。メールアドレス:shintai2018@gmail.com




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

| 前橋身体論 早春ゼミナール2019