1. HOME
  2. イベント
  3. 隆善舞台
  4. 葵上/班女

葵上/班女

隆善舞台第六回プロデュース公演
近代能楽集「葵上/班女」




公演内容

隆善舞台第六回プロデュース公演
「近代能楽集 葵上/班女」

【演出】
坂川善樹(隆善舞台)
【作】
三島由紀夫
【場所】
前橋市芸術文化れんが蔵
(前橋市三河町一丁目16-27)

【日程】
2020年2月11日(木・祝)~14日(日)(各5回ずつ10回公演)
2/11(木)11:30~「葵上」
2/11(木)14:30~「班女」
2/11(木)17:00~「葵上」
2/11(木)20:00~「班女」
2/13(土)11:30~「班女」
2/13(土)14:30~「葵上」
2/13(土)17:00~「班女」
2/13(土)20:00~「葵上」
2/14(日)11:30~「葵上」
2/14(日)14:30~「班女」

【料金】
1,000円(中学生以下無料)
完全予約制 一公演あたり20名限定
※12月1日(火)よりチケット予約開始
 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/010z1x11a8s8g.html
PassMarkte クレジットカード、PayPay、コンビニ決済対応

【キャスト】
葵上:大沼ゆい・高橋美菜・竹内亮圭
班女:山﨑香(劇団ブナの木)・anir・富井大遥

【スタッフ】
テクニカル:内山芳樹
制作:鳴海琢元

【後援】
上毛新聞社・FM GUNMA・群馬テレビ株式会社・朝日ぐんま・まえばしCITYエフエム(敬称略・順不同)
※COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の流行に伴い、公演概要を一部変更する場合がございます。
また、本公演は緊急事態舞台芸術ネットワークより発表されている「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に則り感染症対策に万全を期した状態で公演を開催いたします。

【問い合わせ先 】
ryuuzenbutai@gmail.com (鳴海・坂川)
090-4026-1584 (鳴海)
TwitterID:@ryuuzenbutai ‏
Facebookページ:@ryuuzenbutaiproduce

【葵上 あらすじ】
入院して毎夜うなされ苦しむ妻・葵のもとへ、夫・若林光が見舞いに訪れた。看護師によると毎晩見舞いに来るブルジョア風の女がいるという。光が病室にいると、和服姿に黒い手袋をつけた六条康子が現れた。光と康子はかつて恋仲であった。毎夜、葵を苦しめていたのは嫉妬心に駆られた六条康子の生霊であった。康子(生霊)は光の気持ちを自分のほうへ向けようとするが・・・。

【班女 あらすじ】
画家志望の 40 歳の女・本田実子は不安であった。彼女の家に住まわせている美女・花子の古風なロマンスのことが新聞記事になってしまったからだ。花子はかつてひとりの男・吉雄を愛し、扇を交換した。いつか会えることを願って駅のベンチで男を待ち続けているうちに狂気に陥ってしまっていた。その記事がいずれ吉雄の目にとまり、二人が再会してしまうのではないかと実子は恐れた。実子は花子の美しさを愛し、その美を独占し続けるつもりであったが・・・。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

| 隆善舞台