1. HOME
  2. ブログ
  3. 第18回ぐんま演劇人会議開催

第18回ぐんま演劇人会議開催

臨時で一回、アンケート報告のオンライン会議を入れましたが、もともと次回は7月頃、赤城山の未来スタジオ見学を兼ねてということになっていました。いろいろなことが不確定な現在、運営担当の加藤真史さんと相談の上、未来スタジオ見学は秋に延期することにしました。その際は、現場におけるハラスメントについての議題含め、引き続き、加藤さんにご担当願いますので、今回第18回は、臨時で中村が担当いたします。

演劇に携わっていなくても、群馬県の演劇に興味があれば、どなたでも参加可能となっています。

ぜひ、お気軽にご参加ください!

第18回ぐんま演劇人会議(オンライン会議)

■日時:2020年8月21日金曜19時〜
フリートークで、19時半くらいから議題に入ります。

■参加費:300円(任意・paypay払い)

■議題:
〇それぞれの活動状況(リアル稽古の再開に際して心がけていること、引き続きオンラインで打ち合わせ、次の公演の準備、まだ状況を見ているなど)
〇国、県、市町村ごとの助成金・補助金情報
〇そのほか(希望の議題ある方、ご連絡ください)

■場所:ZOOM会議

■運営担当:中村 bonmedia@pa2.so-net.ne.jp 09042499127
ご連絡をいただけた方に、ZOOMリンクをお教えします。


Zoomの使い方などは下記外部サイトをご参照ください。
https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/

ぐんま演劇人会議とは?

群馬県で演劇活動を行っている有志が集まり、群馬の公演の報告や告知、さらに群馬の演劇界の発展を考える会。
2012年に「演劇プロデュースとろんぷ・るいゆ」主宰・中村ひろみさんが発起人となり第一回を開催。その後定期的に会議を行い、今回で17回目の開催となる。
群馬県内外で演劇活動をしている方や興味・関心のある方が集結して、交流を深めたり、情報を共有したり、課題解決に向かって話し合いを行う場所です。
ぐんま演劇商店街というサイトは、「ぐんま演劇人会議」の中で、県内の演劇情報をまとめ、情報を蓄積する必要性が話し合われ、このような形で運営することになりました。
過去に行われたぐんま演劇人会議では、グンゲキの話や災害時の対応など、非常に参考になる話が繰り広げられました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

スポンサーリンク

Twitter でフォロー