1. HOME
  2. ブログ
  3. 群馬演劇人会議に参加してきました!

群馬演劇人会議に参加してきました!

第11回群馬演劇人会議に参加してきました!

昨日7/6に行われた群馬演劇人会議に参加してきました!

群馬演劇人会議とは?

群馬県で演劇活動を行っている有志が集まり、群馬の公演の報告や告知、さらに群馬の演劇界の発展を考える会。2012年に「演劇プロデュースとろんぷ・るいゆ」 主宰・中村ひろみさんが発起人となり第一回を開催。その後定期的に会議を行い、今回で11回目の開催となる。

 

今回は9団体17名の参加となりました。
議題は

県内の演劇のデータベース化

公演時の災害対策

となりました。

県内の演劇のデータベース化についてはこの「ぐんま演劇商店街」がその役割になります。
演劇人会議の前日にこのホームページをリリースしたので、その周知と今後の更新内容を私から発表させていただきました。

様々な方から「こんな機能はどうだろうか?」や「こういう内容が欲しい」などいくつも要望を頂きました。
全てにお応えできるかはわかりませんが、出来る範囲でこのサイトを発展させていければと思っています。

続いて、公演時の災害対策
これに関しては先日とある劇団さんの公演後のばらしの最中に地震がありました。
幸いけが人はいなかったのですが、大震災から7年経ち薄れてきつつある災害対策について話し合いました。

舞台監督をされている隆善舞台・坂川善樹さんから災害時における舞台監督の役割。また災害があった時のための事前対策方法など、法律上の決まり事や坂川さんの経験からわかりやすく話をしていただきました。

また、イベントを開催するにあたって緊急のトラブルが発生した際に適応される保険についても紹介いただき、非常に勉強になりました。

もちろんどの劇団さんも気をつけていなかったわけではないのですが、改めて災害対策の重要さに気づかされました。

 

ということで、今回の報告はおしまいです。
簡潔な記事ではありますが、ご容赦くださいませ。

この演劇人会議を通じて、このコンテンツを盛り上げるのに協力してくださる方々を見つけました。
今後いろんな発展ができたらよいなと思いながら、この記事を書いています。

どうぞ応援よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

スポンサーリンク

Twitter でフォロー