1. HOME
  2. ブログ
  3. 平成30年度群馬県高校芸術祭演劇部門 地区大会結果速報

平成30年度群馬県高校芸術祭演劇部門 地区大会結果速報

高校演劇最大の大会である【群馬県高校芸術祭演劇部門高校演劇部】地区大会が終了し、3地区の代表が出そろいました。 すでに群馬の高校演劇サイトや個人のTwitterでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、グンゲキにも結果をまとめてます。 レベルの高いといわれる群馬県の高校演劇で、参加高校39校の中から11月に行われる県大会に、コマを進めたのは果たしてどの学校なのでしょうか!?


出場高校のおさらい

【東毛地区】全15校

期日:2018年9月14日(金)~16日(日)

会場:桐生市立中央公民館 市民ホール

◆桐生高校 「五里霧中」○
◆新田暁高校 「おかしの家」
◆ぐんま国際アカデミー「独り遊び」
◆桐生商業高校「What is real?」
◆桐生南高校「夏の終わりの、狐の嫁入り。」○
◆館林高校「館高版 眠れる森の美女」○
◆大泉高校「セーボン」○
◆桐生女子高校「出停記念日」
◆太田フレックス高校「200(トゥー・ハンドレッド)」○
◆関東学園大学附属高校「夕立花火」○
◆館林女子高校「トシドンの放課後」
◆西邑楽高校「夕暮れに子犬を拾う」
◆太田市立太田高校「三月記~サンゲツキ~」
◆桐生第一高校「まっすぐで、めぐる季節のなかで」
◆太田女子高校「厄介な紙きれ」

○は今年度創作脚本賞対象


【西北毛地区】全12校

期日:2018年9月15日(土)~16日(日)

会場:藤岡市みかぼみらい館 小ホール

◆群馬県立高崎東高等学校 『部室倉庫を掃除したら色々出てきた件について』中根 美奈/作☆
◆群馬県立吾妻中央高等学校 『制服の落下点』木村 繚真/作
◆群馬県立渋川女子高等学校 『雨上がりを待ちながらⅢ』 石田 諭/作☆
◆高崎商科大学附属高等学校 『おにぎり食べたい。』山田 巴/作☆
◆新島学園高等学校 『カイギはDancin’』大嶋 昭彦/作☆
◆群馬県立安中総合学園高等学校 『Happy Break Diary』鈴木 有希菜/作☆
◆群馬県立高崎女子高等学校 『REPLAY』 浦野 瑤子/作☆
◆高崎経済大学附属高等学校 『フミキリ』高崎経済大学附属高校演劇部/作☆
◆東京農業大学第二高等学校 『エレベーターの鍵』 アゴタ・クリストフ/作
◆高崎健康福祉大学高崎高等学校 『わたしの星』 柴 幸男/作 健大高崎演劇部/潤色
◆群馬県立富岡高等学校 『今度はあなたの夢の中で』 町田 鈴音/作☆
◆群馬県立高崎北高等学校 『いつだって 誰だって どこでだって…』高崎北高等学校演劇部/作☆

☆…創作


【中毛地区】全12校

期日:2018年9月21日(土)~22日(日)

会場:伊勢崎市境総合文化センター大ホール

◆前橋東高校 『未来の過去と現在と』 小林 楓/原作 前橋東高校演劇部/翻案〇
◆前橋育英高校 『なぜイナズマは売れたのか?』 火乃 あたる/作
◆伊勢崎清明高校 『秘密の花園』 中村 勉/作
◆四ツ葉学園中等教育学校 『リスタート』 新堀 浩司/作 四ツ葉学園演劇部/潤色
◆前橋女子高校 『真夜中の紅茶』 松岡 美幸/作 前橋女子高校/潤色〇
◆県立前橋高校 『Regression』 鴨跖草/作〇
◆伊勢崎高校 『にこにゃんちゅう』 小野里 康則/作〇
◆勢多農林高校 『旅人の町』 清水 ひかり/作〇
◆共愛学園高校 『夏芙蓉』 越智 優/作
◆前橋西高校 『制服の落下点』 木村 繚真/作
◆市立前橋高校 『Dear』 市立前橋高校演劇部/作〇
◆前橋南高校 『つなぐもの、つむぐもの』 吉田 藍/原案 前橋南高演劇部/脚色〇

○は今年度創作脚本賞対象



各地区優秀賞に選ばれた高校のみが11月に行われる県高総文祭・県大会に出場することができます。
さてさて、各地区どのような結果になったのでしょうか!?

東毛地区

優秀賞

  • 桐生南高校「夏の終わりの、狐の嫁入り。」
  • 館林高校「館高版 眠れる森の美女」
  • 西邑楽高校「夕暮れに子犬を拾う」
  • 太田女子高校「厄介な紙きれ」

優良賞

館林女子高校(次点)と、他10校

創作脚本賞

吉田俊宏と館高演劇部:作「館高版 眠れる森の美女」(館林高校)


西北毛地区

優秀賞

  • 新島学園高等学校 『カイギはDancin’』
  • 高崎商科大学附属高等学校 『おにぎり食べたい。』
  • 東京農業大学第二高等学校 『エレベーターの鍵』

優良賞

高崎健康福祉大学高崎高等学校『わたしの星』(次点)をふくむ9校

特別賞

高崎経済大学附属高等学校 『フミキリ』

ベストアクター賞

高崎商科大学附属高等学校 マサト役

ベストアクトレス賞

東京農業大学第二高等学校 若い女役


中毛地区

優秀賞

  • 伊勢崎清明高校 『秘密の花園』 中村 勉/作
  • 伊勢崎高校 『にこにゃんちゅう』 小野里 康則/作
  • 前橋西高校 『制服の落下点』 木村 繚真/作

優良賞

前橋女子高校(次点)と、他8校

創作脚本賞

小野里康則:作 『にこにゃんちゅう』


まとめ

ということで、39校から県大会に出場が決まったのは、

  • 桐生南高校
  • 館林高校
  • 西邑楽高校
  • 太田女子高校
  • 新島学園高等学校
  • 高崎商科大学附属高校
  • 東京農業大学第二高校
  • 伊勢崎清明高校
  • 伊勢崎高校
  • 前橋西高校

の計10校でした。

県大会へコマを進められた高校の皆さんはおめでとうございます。
県大会までまだまだ時間がありますので、地区大会の芝居より、より洗練されたお芝居を見せてくれることを期待しています!
11月の県大会に向けて頑張ってください!

また、残念ながら県大会に行けなかった高校の皆さん、この結果をバネに、演劇について勉強してみたり、ワークショップに参加してみたり、演劇を見に行ったりと研鑽を積んだりと、次回の大会に向けて頑張ってください!

以上高校演劇地区大会結果速報でした。

県大会情報

期日 11月3日(土)・4日(日)
会場 安中市文化センター (入場無料) 〒379-0116 安中市安中3-9-63

詳細なスケジュール等はこちらをご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

スポンサーリンク

Twitter でフォロー