1. HOME
  2. ブログ
  3. 第12回ぐんま演劇人会議とは??

第12回ぐんま演劇人会議とは??

第12回ぐんま演劇人会議

10月23日(火)19:00〜
第12回ぐんま演劇人会議が行われます!

2018年10月群馬演劇人会議

さて、一体ぐんま演劇人会議とはどんな集まりなのでしょうか?
気軽に参加できるものなのでしょうか?
ぐんま演劇人会議の様子を簡単にまとめてみました。

ぐんま演劇人会議とは?

群馬県で演劇活動を行っている有志が集まり、群馬の公演の報告や告知、さらに群馬の演劇界の発展を考える会。
2012年に「演劇プロデュースとろんぷ・るいゆ」 主宰・中村ひろみさんが発起人となり第一回を開催。その後定期的に会議を行い、今回で12回目の開催となる。

群馬県内外で演劇活動をしている方や興味・関心のある方が集結して、交流を深めたり、情報を共有したり、課題解決に向かって話し合いを行う場所です。

ぐんま演劇商店街というサイトは、「ぐんま演劇人会議」の中で、県内の演劇情報をまとめ、情報を蓄積する必要性が話し合われ、このような形で運営することになりました。

前回7月に行われたぐんま演劇人会議では、グンゲキの話や災害時の対応など、非常に参考になる話が繰り広げられました。
記事の詳細はこちら↓

群馬演劇人会議に参加してきました!

第12回ぐんま演劇人会議

日時:2018年10月23日(火) 19:00~
場所:前橋中央公民館(前橋元気プラザ21) 4階 視聴覚室
会費:300円





どんな人が参加できるの?

群馬県内、群馬県近郊で演劇に関わっている方はもちろん、直接演劇活動をしていなくても興味・関心のある方なら誰でも参加できます
参加者の中には、何年も演劇をしているベテランから、この間演劇を始めた学生さん、観劇専門の方まで、さまざまな「演劇人」がいます。
これから演劇をやってみたいという方でも大歓迎です!
この会議を通じて、出演機会を獲得した役者さんもいるとか・・・。

公演の告知も出来るので、お客さんを獲得するチャンスですよ!

どんな話をするの?

ぐんま演劇人会議では、自己紹介と公演告知、活動報告から始まり、持ち寄った議題について話をします。聞いているだけでも大丈夫ですし、積極的に意見を言っても大丈夫。色々な立場からの意見が飛び交います。議事の終わった後のフリートークの時間だけではなく、会議が終わっても近くのファミレスで討論しあうこともしばしば(笑)。
第12回ぐんま演劇人会議では現時点で次のような内容を話し合う予定になっています。

・自己紹介
・個人・団体の上演や活動報告、告知
・アーツカウンシル前橋のその後
・サイトぐんま演劇商店街 運営状況
・公演中の緊急時対処について その後
・前橋市内の新たな会場の使用方法について(坂川)
・日本演出者協会 別役と唐を読む に参加して(中村)
・フリートーク
・その他

参加方法は?

当日会場に直接お越しください!
参加の申し込みは必要ありませんが、前もってさんか連絡いただける方は下記までご連絡ください。
議題としてあげたい事もありましたら、事前にご連絡ください。

連絡先は?

第12回運営担当:浅原美佐(劇団ザ・マルク・シアター )
連絡先:中村ひろみ(ぐんま演劇人会議世話人)
09042499127
bonmedia@pa2.so-net.ne.jp

議題の提案や当日に場所がわからなかったりしたらこちらにご連絡ください。





最後に、

私は学生時代にこのぐんま演劇人会議に参加しましたが、それから県内の演劇がこれだけ盛り上がっている事を知りました。色々な人に出会い、繋がりが広がって、今のWEBサイト活動につながっています
大袈裟な事を言いましたが、実はぐんま演劇人会議に感謝しています笑

少しでも興味がありましたら、是非お気軽に参加ください!

運営の鳴海もアドバイザーの中村も参加しますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

スポンサーリンク

Twitter でフォロー