1. HOME
  2. ブログ
  3. 群馬県における新型コロナウイルス(COVID19)による演劇活動の現状把握アンケートを行っています。

群馬県における新型コロナウイルス(COVID19)による演劇活動の現状把握アンケートを行っています。

 世界を震撼せている新型コロナウイルス(COVID19)により緊急事態宣言が発令され、様々な活動が自粛されております。群馬県内の演劇活動も同様に公演の延期、中止、活動場所の制限を受けています。
 そこで2020年4月26日に、県内で演劇活動をしている有志が、 実態をまとめて、行政やメディアに情報提供するため、 群馬県内の群馬県演劇活動の現状把握アンケートを開始いたしました。


2020 年群馬県における
新型コロナウイルス(COVID19)による
演劇活動の現状把握アンケート

  • アンケート内容: 新型コロナウイルスの影響と支援の提案
  • 対象者:群馬県内で演劇に携わる方
  • 設問数:7問 
  • 回答時間:約3~5分
  • 回答の締め切りは 2020年5月6日(水)

※アンケートの回答はすでに締め切りました。
 ご協力いただき誠にありがとうございました。

アンケートの冒頭画像

上記のボタンからアンケートに回答できます。
みなさまのご協力どうぞよろしくお願いいたします。

なお、集計結果は、発案者の中村が編集責任者とし、 群馬県の演劇活動の新型コロナウイルスの影響と支援の提案を現状報告として群馬県に提出し、後日、当サイト(ぐんま演劇商店街)にてアンケート結果を掲載し公開いたします。

 

2020 年群馬県における新型コロナウイルス(COVID19)による演劇活動の現状把握アンケート

 群馬県を拠点に演劇活動を展開する皆様の日頃の奮闘に敬意を表します。さて、新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的感染拡大によって、国内外問わず様々な社会活動が制限され、日本においては、政府による緊急事態宣言が出される前から、公共施設の使用が禁止され、他の文化芸術分野と同様に演劇界でも、公演の延期・中止から活動場所の制約など様々な影響が出ています。
 こうした中で、群馬県内の特に舞台表現においては、プロ・アマ問わず、群馬の表現者の生み出す作品が、その「表現の多様性」を担保しています。また、群馬県は大都市圏に近接していることなどから、今後さらに感染の影響拡大が危惧され、県内の演劇や表現活動も同様に大きな影響を受けていることが懸念されます。
そこで、みなさんの現状をお聞かせいただき、実態をまとめて、行政やメディアに情報提供するために、以下のアンケートにご協力ください。
 集計結果は、中村が編集責任者として、現状報告として群馬県に提出し、県内演劇ポータルサイト「ぐんま演劇商店街」https://gungeki.com/ に掲載し公開いたします。
 設問は全7問で、回答に要するお時間は3~5分程度です。よろしくお願いいたします。

本アンケートは前記の目的以外での使用はいたしません。回答者の個人情報は集計後、消去いたします。

回答期限:2020/5/6(水)
設問数:7問 回答時間:約3~5分

問い合わせ先:
演劇/微熱少年
engekibinetsushounen@gmail.com
090-4365-8096

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

スポンサーリンク

Twitter でフォロー